スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ・アム・レジェンド

最初の一言:怖さと悲しさと虚しさと

致死率90%の空気感染するウィルスにより、人類は絶滅したと思われる。
免疫を持つ科学者のネビルは愛犬サムと共に1人で無人のN.Y.に暮らしていた。
しかし、ウィルスに感染した9%の人間は、
夜に活動し人間の肉を食らう「ダークシーカー」に成り変っていた。
昼に活動し、夜は彼らに見つからないように暮らすネビルだったが・・・
公式サイト

バイオハザード3の公開後だったからでしょうか、
CMや予告編では一切、ホラー要素がありません。
知らないでホラーが嫌いな方が見たら、相当きつかったと思います。
かなり怖いので。

一言で言うと、ホラー系が大丈夫ならお勧めできる映画です。
ラストシーンはあっけないものですが、主人公の孤独感が味わえますし、
無人のNYの風景は圧巻です。是非大画面で見て欲しいです。

バイオハザードと似ていますが、この映画の原作小説こそが、
後のゾンビ映画の元となった小説なので、似てしまうのは仕方ないと思います。
それでも突っ込みどころが満載で、
ウィルス感染により、「人肉を食べる」「感染した凶暴な犬」という点は
バイオハザードや近年のゾンビ映画そのものですね。
もう少し違ったものにすれば、もっとよかったのではないでしょうか。

この映画の怖さが倍増されてるのは、愛犬サムの存在だと思います。
人類が絶滅してから、3年。ずっと一緒にいたのはサムだけで、
ネビルにとっては、サムが唯一の家族であり、友人です。
けれど、サムは空気感染には免疫がありますが、直接「ダークシーカー」に
接触すると、感染してしまいます。その為ネビルはいつもサムが感染しないように
気をつけているわけです。

暗闇の建物の中に入ってしまったサムを懸命に探すネビル。
もうサムは死んでしまったかもしれない、自分もいつダークシーカーに
襲われるかわからない。それでもサムを必死で探すネビル・・・

主人公の命と同時に、サムも感染してしまうのでは?という要素が加わる事で、
怖さが倍増していると感じました。

そしてラストシーンが終わったあと、悲しくて虚しくて仕方がありませんでした・・・
映画でこんな気持になったのは初めてです。

以下、ネタバレ感想

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

バイオハザード3

最初の一言:パワーアップしたゾンビがみんな、同じ顔

ラクーンシティの惨劇から数年後。
T-ウィルスは世界中に広まり、その影響で世界の砂漠化がすすむ。
アンブレラ社からの追跡を免れる為、1人で行動していたアリスだが、
昔の仲間と合流し、感染が及んでないといわれる「アラスカ」を目指す事に。
アリスの居場所を突き止めたアンブレラ社は、
アリスの血を投入したパワーアップしたゾンビがアリス達を襲う・・・

ストーリー設定がとにかく強引でした。
なんで砂漠化しちゃうのか謎ですし、他にも色々・・

アクションシーンは迫力&面白いですし、
お約束の驚かせるシーンも随所にありました。
ただ、アクションばかりで人物描写が全くといっていいほどありませんでした。
そのせいかストーリー展開が速く、あっという間に終わってしまいましたね。
上映時間が1時間半程度でしたので、
せっかくお金をかけているならもう30分、アクション以外のシーンにも力を入れて欲しかったです。

以下、ネタバレ感想


続きを読む

テーマ : バイオハザードⅢ
ジャンル : 映画

X-MEN ファイナルディシジョン

最初の一言:とにかく色々ショックでした(涙)

人間が突然変異した「ミュータント」
そのミュータントを人間に戻す「治療薬・キュア」が開発された。
人間を征服しようと企む「マグニートー」は
ミュータントを集めて、キュアの根絶を実行しようとする。
前作で、人間との共存を望むミュータント・X-MENのメンバー、
「ジーン」は死んだと思われていたが発見される。
ジーンにはもう一人の恐るべき人格が潜んでいた・・・
公式サイト

上映時間が1時間半程度でしたので、
最近の長時間映画になれているせいか、随分あっけなかった気がします。
この続編は、まさしく「2」の続きのようなお話で、
「2」の最後のシーンのような印象すら受けました。

一つ一つのアクションシーンは前作より迫力がありましたが、
マグニートーが鉄の橋を動かすシーンは、
おもわず「やりすぎ・・」と思ってしまいました。

最後の戦いシーンで、X-MENそれぞれの特殊能力を生かした
戦いぶりは大変面白かったです。
これがX-MENの面白さですね。

ラストは続編を思わせる終わり方でしたが、
新たなX-MENのメンバーで新作が公開されたら見に行きたいと思います。

以下、ネタバレの感想です。
誰が死ぬのか書いていますので、ご了承の上お読み下さい。

続きを読む

テーマ : X-MEN
ジャンル : 映画

X-MEN 1&2

X-MENX-MEN1
今まで普通の人間だったのに、DNAの突然変異により、
超人的なパワーを持った「ミュータント」になってしまう。
人間達はミュータントと共存か決別か意見が分かれていた。
人間と共存を望むミュータント達と
人間を征服を企むミュータント達との戦いを描く

X-MEN2X-MEN2

ミュータントを憎む人間「ストライカー」は、
ミュータントを一度に死に追いやる方法を考えついた。
そして人間との共存を望むミュータントの
指導者「プロフェッサー」が捕まってしまう。
主人公ローガン達は、前作の敵:マグニートと手を組むことになる
「X-MEN2」公式サイト

<1、2感想>
「1」より、「2」の方が面白いと思います。
ですが、「1」を見ないと意味がわかりません。
同時に見ることをお勧めします。

この映画の見所は様々な個性的なミュータント達が登場します。
・再生能力が高く体内に金属の骨格が埋め込まれている(主人公)
・人の心が読める(人類、ミュータントの居場所も特定可能)
・金属を操る事ができる(飛行機墜落も止められる)
・天候を操る(嵐も起こせる)
・どんな人間にも変身可能(特殊メイクがすごいです)
など他にも色んなミュータントが現れます。

もう一つは悪役「マグニート」(金属を操る)と
その部下「ミスティーク」(誰にでも変身が可能)
この二人が存在感があり、かなり目立ちます。
「2」のこの二人の活躍は是非見て欲しいです。
主人公達に負けていません。
悪役はこうであってほしいと思いました。

最後の一言:「2」で主人公ローガンがラストで戦うシーンは、
猫の引っかきあいみたいだよ

エボリューション

エボリューションある日地球に隕石が落ちてきた。
そこには地球外生命体の細胞が潜んでいた。
そしてその生命体は異常なスピードで進化し、
このままでは地球が乗っ取られてしまう・・

主演は「Xファイル」のデビット・ドゥカブニー

元Xファイルオタクの私としてはこの映画ははずせませんでしたね~
今回で観たのは2度目になります。

初めて観た時はえらいがっかりしました。
Xファイルが面白すぎたのでその延長で観たのがいけなかった
みたいですねー。
数年後の今見たら笑って十分楽しめました。
どうしてもデビットの「モルダー役」の印象は抜けないですね。
彼が演じてなければ面白くなかったと思います。

出てくるエイリアンがすごい色(原色の)の巨大虫みたいなのが
出てくるので結構キモチ悪いですよ。

最後の一言:まさしく、B級SFコメディー

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

プロフィール

りょの

Author:りょの
映画好きのりょのです。今まで見た映画の感想と現在バイオ4にはまりレオンに夢中です(笑)

ジャンル別カテゴリー

クリックすると映画の題名が出ます
  • バイオ4(3)
  • アクション(12)
  • SF(12)
  • アドベンチャー(3)
  • ラブストーリー(1)
  • ラブコメディ(1)
  • 感動映画(4)
  • ホラー(2)
  • サスペンス(4)
  • 韓国映画(4)
  • 邦画(4)
  • 邦画ホラー(3)
  • ファンタジー(2)
  • 香港映画(1)
  • コメディー(1)
  • 未分類(0)
  • 鑑賞記録(3)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

いらっしゃいませ!


新作DVD情報


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。