スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次はEASYで

レオンがイケメンすぎて生きるのが辛いです

激ヌルモードクリアしたので、
お次はEASYモードで~すvv

ありゃ・・レオン死ぬwwww
ダメージ受けまくりwwww

激ヌルは打ちまくっても弾足りるし
(ナイフとか使わない)
ダメージ受けても少ないし、
ボスキャラでさえすぐ死んでくれるしw
怖さになれたら楽勝だったんですが、
EASYになったら、防御率下がって、
敵キャラも強くなって、
そして弾装の数も半分・・

EASYでこれならNORMALとか無理じゃんw

最近PROモードのプレイ動画見ましたが、
すげーすげーすげー

やりこんだ方のでしたが、
スムーズ、ダメージ一度も受けない、
弾も回復アイテムも余ってるw

とりあえず、EASYクリアして、2週目もやるかな。
NORMALを挑戦する気にならない・・気・・が・・

でも右手の腱鞘炎が治ってないので、
治らないとできないわ・・・でもやりたいけどw

スポンサーサイト

私とバイオ

かれこれ、バイオハザードとの出会いは10年以上前の事。
当時ホラー好きの学生だった私は、
やる気満々で初代バイオハザード(PS版)を購入しました。

しかしそのあまりの怖さと謎解きの難しさに途中で放棄(笑)
結局友達のお兄さんがプレイしてる所を見せてもらって終わりましたw

当時はネットが普及してない時代だったので
(携帯もまだでしたwwww)
ネットで攻略サイトを気軽に見ることができなかったんですねー
攻略本買えばよかったんでしょうか、
もう怖くて買ってまでそれ以上プレイする気になれなかったんです^^;

見るのはいいけどプレイするのはもう無理だと思ってたバイオw

それから映画版が登場、映画好きの私はそっちは好んで見てたわけですが、
ホラーアクション系ゲームに手をつける事は2度とありませんでした(笑)
(おとぎりそうとかホラーノベルはやったんですけどw)

ところが、今回バイオ4の主人公がキンタローにそっくり!
ってことで動画見て、そのかっこよさに即購入(ただし中古だw)

このバイオ4なんですが、初代バイオハザードより怖くないというのが本音です。
いや、確かに怖い事は怖いんですが、
初代のバイオって、画像が綺麗じゃないからキャラとかカクカクしてる
それが逆に怖いんですよwww

バイオ4は「激ヌル難易度」っていう、モードがあって、
いつものバイオは「NORMALとEASY」っていう難易度二つしかないんですが、
EASYより優しいのが激ヌルなんですね。
本当に簡単なモードです。敵がすぐ死ぬ上に、主人公の防御力が高いときたもんだw

加えてバイオ4は、ホラー要素より、B級アクション映画の要素が強いこと、
謎解きが今までに比べると難しくないこと、
さらに主人公キャラをかなりのイケメンにしています。

これ、かなり女性でもやりやすいように作ってね?
実際バイオ4のレオンはイケメンすぎるww
っていう意見をネットでよく見かけるので、
新たな女性ファン層獲得の上の戦略か!?
っていうのが私の感想でした。

正直バイオ4、もっとやりこんで上の難易度に挑戦したいので、
右手治ったらやるよーv

バイオ4にはまった

バイオ4に見事にはまった~!

初代バイオ(PS版)をやって投げ出した時に、
2度とホラーアクションゲームはやらないと
固く心に誓ったのに買ってしまった!!

イケメンすぎるレオンを見たいがゆえに・・!!

そして、当然小心者の私は「激ヌルモード」でスタート!

なんだ、このレオンのイケメンっぷりは・・・!!

レオンがイケメン過ぎて辛い・・・
全ての動作がカッコよすぎて辛い・・・

クリアしたので2回目やりたいけど、
右手腱鞘炎の為控え中。

現在はもっぱらバイオ4の実況解説プレイを見て
勉強中。

それにしても久々にゲームはまったー!

バイオ4の解体新書(攻略本)、小説、DVDを購入!

(*´д`*)ハァハァ

レオンXエイダにも萌えるわ~vvv

お気に入りの二人の動画をupしてしまおうv







★2008年鑑賞映画★

★妖怪大戦争
感想:主人公の少年と妖怪・スネコスリとの交流や、お笑い要素もあって
途中までは面白かったけど、最後の戦いシーンがあまりにもあんまりでした。
「小豆一粒で」ってのはどーよ(汗)
最後に主人公が大人になってスネコスリが見えないというのもなんだかなー。
もう少し感動的な要素が持てるラストシーンにならなかったのだろうか。

★デンジャラスビューティー2
感想:ああ・・・「1」で終わりにして欲しかった。
このつまらなさはなんなんだろう・・・
「1」で結ばれた彼氏に振られたのも納得いかず
この映画には恋愛要素が欲しかったなー(涙)



アイ・アム・レジェンド

最初の一言:怖さと悲しさと虚しさと

致死率90%の空気感染するウィルスにより、人類は絶滅したと思われる。
免疫を持つ科学者のネビルは愛犬サムと共に1人で無人のN.Y.に暮らしていた。
しかし、ウィルスに感染した9%の人間は、
夜に活動し人間の肉を食らう「ダークシーカー」に成り変っていた。
昼に活動し、夜は彼らに見つからないように暮らすネビルだったが・・・
公式サイト

バイオハザード3の公開後だったからでしょうか、
CMや予告編では一切、ホラー要素がありません。
知らないでホラーが嫌いな方が見たら、相当きつかったと思います。
かなり怖いので。

一言で言うと、ホラー系が大丈夫ならお勧めできる映画です。
ラストシーンはあっけないものですが、主人公の孤独感が味わえますし、
無人のNYの風景は圧巻です。是非大画面で見て欲しいです。

バイオハザードと似ていますが、この映画の原作小説こそが、
後のゾンビ映画の元となった小説なので、似てしまうのは仕方ないと思います。
それでも突っ込みどころが満載で、
ウィルス感染により、「人肉を食べる」「感染した凶暴な犬」という点は
バイオハザードや近年のゾンビ映画そのものですね。
もう少し違ったものにすれば、もっとよかったのではないでしょうか。

この映画の怖さが倍増されてるのは、愛犬サムの存在だと思います。
人類が絶滅してから、3年。ずっと一緒にいたのはサムだけで、
ネビルにとっては、サムが唯一の家族であり、友人です。
けれど、サムは空気感染には免疫がありますが、直接「ダークシーカー」に
接触すると、感染してしまいます。その為ネビルはいつもサムが感染しないように
気をつけているわけです。

暗闇の建物の中に入ってしまったサムを懸命に探すネビル。
もうサムは死んでしまったかもしれない、自分もいつダークシーカーに
襲われるかわからない。それでもサムを必死で探すネビル・・・

主人公の命と同時に、サムも感染してしまうのでは?という要素が加わる事で、
怖さが倍増していると感じました。

そしてラストシーンが終わったあと、悲しくて虚しくて仕方がありませんでした・・・
映画でこんな気持になったのは初めてです。

以下、ネタバレ感想

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

プロフィール

りょの

Author:りょの
映画好きのりょのです。今まで見た映画の感想と現在バイオ4にはまりレオンに夢中です(笑)

ジャンル別カテゴリー

クリックすると映画の題名が出ます
  • バイオ4(3)
  • アクション(12)
  • SF(12)
  • アドベンチャー(3)
  • ラブストーリー(1)
  • ラブコメディ(1)
  • 感動映画(4)
  • ホラー(2)
  • サスペンス(4)
  • 韓国映画(4)
  • 邦画(4)
  • 邦画ホラー(3)
  • ファンタジー(2)
  • 香港映画(1)
  • コメディー(1)
  • 未分類(0)
  • 鑑賞記録(3)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

いらっしゃいませ!


新作DVD情報


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。